ネクストビジョン


こんにちは。株式会社ネクストビジョン 社長のありまです。普段仕事をしてて思いついたことや役立ちそうなことをレポートします。
by hoehoe5963
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30
ネクストビジョン
広島の社長TVインタビュー

有馬 猛夫
株式会社ネクストビジョン
代表取締役社長
IT系の専門学校で11年間教壇に立った経験を生かし、1999年ネクストビジョン設立。広島発ITベンチャー企業として製品開発・サービスの提供を行う。2006年広島市企業診断優良企業賞受賞。2008年マイクロソフト社と広島市によるITベンチャー支援企業として中国地方で初の選定企業となる。
HIA-(一社)広島県情報産業協会 会長、ANIA-全国地域情報産業団体連合会 副会長、HiBiS-広島インターネットビジネスソサイエティ協議会 副会長


使い慣れた紙帳票がiPadの電子帳票に<ConMas i-Reporter>


iPhoneを多機能ハンディターミナルにする iSMART


CMSで売上アップ・次世代CMS“HeartCore(ハートコア)”


社内の情報資産管理システム“CincomECM”


内定者コミュニケーションツール
< スタートラインSNS >


株式会社ネクストビジョン


株式会社ネクストビジョン採用情報
以前の記事

古の智恵

■古の智恵
1月7日は七草がゆの日でしたね。
1年の無病息災を願う日であり、新年のごちそうで弱った胃をいたわったり、
野菜が乏しい冬に、栄養のバランスを整えるという古の智恵があるそうな。

1月11日は鏡開きでした。
正月にお供えしていたカガミモチをぜんざいにしていただく日ですね。

先日、完成したシステムの納品に立ち会っていましたら、お客様から頂きました。
「今日は鏡開きなんでぜんざいつくったのよ。どうぞ~。」

いやーおいしかった。
漬物やらお茶まで頂いちゃって。何しに行ったのやら。

客先でぜんざい頂くなんて・・・。うれしいやら申し訳ないやらっていう感じでしたが、
こちらの企業の家庭的で人間味や心温かいモノを感じることができました。
ウチもそういう部分をこれからも大切にしなければいけないなぁと感じました。

さてこの鏡開き、もともとは1月20日だったそうですが、徳川家光候の命日と
重なったためにこの日になったそうです。
ということは、随分昔からある風習なのですね。

カガミとは「祖先や神様を鑑みる」と、丸く平べったいので「鏡」を掛けているそうですが、
「切る」では切腹をイメージして縁起が悪いので「開く」としたそうです。
昆布を下に敷いて、「よろこんぶ」。
ダイダイ色のみかんを頭に載せるのは「代々家が栄えるように」という願をこめているそうです。

私の知るウンチクはその程度ですが、知らないことがまだまだありそうです。
日本らしい風習ですね。もっともっと沢山の意味や意義がありそうです。
そういった伝わってきた伝統や文化は大切にしたいものです。

次はそろそろ“どんと焼き”かな?

■引き継がれてきたもの
もう、17年ほど前のこと。
私が、新入社員として右も左もわからないときの昔話。

「○○さん、何でこんな様式でやらないといけないんですか?
 こんなやり方より、これをこうした方が効率的だと思いますけど...」

と、怖いもの知らずの新人有馬に、先輩はこんなアドバイスをしてくれました。

「いいか、有馬。
 今までのやり方を否定するのは構わない。むしろ、それが必要なこともある。
 だけど、一気に否定するだけではダメだ。
 なぜ、今までそのやり方がOKだったのか?
 それを考えてから、発言しろ!
 今までのやり方にだって、良い点はたくさんあるんだからな。」

昔から引き継がれてきたことに対して、
「効果がない」「意味がわからん」「古めかしい」...というのは勝手だけど、
ちょっと勿体ないかな、って思いますね。

引き継がれてきたってことには、何かしらの意味、意義があるはず。
そこをまずは理解しようとすることがまずは大切です。

■宣伝
中国新聞のhpに私のコラムが掲載されています。
水色の部分です。
http://www.chugoku-np.co.jp/it/index.html

■感動した!
なかなかいい番組を発見しました。
NHK「プロフェッショナル 仕事の流儀」
是非皆さんも見てほしいです。
http://www.nhk.or.jp/professional/index3.html
放送  毎週火曜 21:15~
再放送 毎週水曜 1:10~

NHK頑張ってるね。いい番組多いから私は大好きです。
[PR]
# by hoehoe5963 | 2006-01-15 12:16

タバコ止めませんか。

■タバコ止めませんか。
さて現在、喫煙中毒の方は今年の目標を禁煙にされてはいかがでしょうか。

今回は愛煙家にとってはちと耳が痛い内容かもしれませんね。

ご存知の通り、税金も上がります。
タバコが原因による健康上の害が非常に多いのもご存知の通りです。
ガンの発生する可能性が最も高いのもタバコが原因です。
喫煙者に突然死が多いのもご存知の通りです。

数年前私の先輩もタバコが原因と思われる心不全で突然亡くなりました。
享年33歳でした。1日2箱は吸っていたそうです。
奥さんと娘さんが残されました。かわいそうでなりません。

そしてなによりも「頭が悪くなります」
(毛細血管の萎縮により脳神経細胞が死んでしまうからなのです)
記憶力や思考力をどんどん悪くさせます。
よくタバコを吸うと考えがまとまりやすいなどといわれますが、
一種の覚醒状態になりそれが気持ちを落ち着かせるのでそう感じるのだそうです。
麻薬と同じ様なものです。

それから本人は気づいていないことが多いのですが
口臭やら服についた匂い、結構きついのですよ。
よく営業でタバコ吸ってから建物に入ってくる人います。
臭くていくら話されても頭に入らないです。

禁煙の職場はもはや当たり前ですが、火を付けて煙吐くことが問題なのではなくて、
迷惑を掛けることが問題なのですよね。
臭いのはどうなの?って思っちゃう。

体にも悪い上に、頭も悪くなる、生活費も圧迫する。さらには周りの人にも迷惑をかけている
これはもう止めるしかないでしょう。

ちなみに最近では技術者が喫煙者では取引できない企業も出てきました。(大企業)
喫煙コーナをおかない職場の企業も増えてきています。
経営者の集まりでは喫煙される方はかなり少数です。

時代は変わったのです。今やもう喫煙者には肩身の狭い社会となったのです。

■私の場合・・
参考までに私の経験を紹介します。
私は18歳からの喫煙者でしたが25歳の時にスパッと止めました。
が、30歳の時にワケ有り再発し31歳でまたスパッとやめました。
2回止めたのですが最初に止めたときより2回目のときの方が結構きつかったですね。
今でも吸い始めたことを後悔しています。そして
止めて本当に良かったと心から思っています。

以下は私流の止め方です。是非参考にしてください。

まず思いたったら直ぐ始めましょう。
これを吸い終わるまでとか、○日になってからとか、
先延ばしにする方はうまくいきません。
というかそんな中途半端な決意では何しても中途半端。
決めたそのときがスタートです。
(あらゆるビジネスでも同じことがいえると思います)

そして、周りに宣言!有言実行!
自分から「俺、やめたから」って言いまくりましょう。
これにより、悪の喫煙友達が誘惑してくることを防ぐ。
周りから「止めたんだって!?」っていう声をかけてもらえる。
そのため自分が決意したことの再認識になるでしょう。
それに絶対応援してくれる人が現れます。

家族と暮らしている方は家族に宣言するのが一番です。
奥さんお子さんは大喜びされるし応援してくれるはず。

それから、ライターや灰皿などの一切のアイテムを処分。
記念とか言って大事にのけておこうなんてケチな事考える人は
絶対に成功しない!
断ち切れるかどうかですから。

次に買わない。買わないと決めたら絶対買わない。
「絶対止めるぞ」と考えるよりも
「絶対買わないぞ」と考えた方が良い

だからどうしても吸いたいときに、悪の喫煙友達に「恵んでくれる?」なんて
頼むようになる・・・。
すると「あれ~やめたんじゃなかったけ?」とか言われてグッとくることになる
私は買いたいと思ったときに、貯金箱に当時200円ずつ入れていました。
そしてその貯金箱の重さが頑張ろうという気持ちにさせましたね。

今年の7月にはタバコ1本につき1円の増税。それにより
たばこの値段は270円→300円 300円→320円になるそうです。
結構貯まりますね。

■最後に究極の止めかた。
これさえ続ければ絶対に止められます。

それは

なんと



「タバコを吸わないこと」

ははは。
たばこを吸わなければ絶対に止められますよ。(*^_^*)
当たり前ですが、

成功するとまず、記憶力が抜群によくなります。
頭が冴えるというのが実感できるようになりますよ。
食べ物がおいしくなります。
家族や周りの人は喜んでくれます。
生きている素晴らしさを実感できます。

ぜひお勧めします。
チャレンジしてみてください。
[PR]
# by hoehoe5963 | 2006-01-10 20:22

あけましておめでとうございます

◆あけましておめでとうございます。
謹んで新年のご祝辞を申し上げます。
皆さまの一層のご活躍を期待しております。
本年もよろしくお願いいたします。


■「有言実行」
有言実行とは「言ったことは必ず実行すること」という意味がありますが、
私は、「実現したいと思うことは口に出した方がいい」と考えています。
口に出すことで自己暗示になるばかりか、周りへの宣言が
自分への厳しさにもつながるからです。

「無言実行」で口に出さずともきちんとやってるという人もおられますが、
頭の中だけで宣言したのでは、実現できなくても許される甘えが生まれます。
「できなきゃできないでもいいや」だからいつまでたっても成長できない。

楽にできることを目標にして宣言しても意味はありません。
それは目標とは言わない。目標とは、自分を超えるところにあるものです。

言ったことができなかったらどうしようなんて不安がよぎる。だから
堂々と人には言えないと思ってませんか?
いやいや、なんてことはないのです。
仮に宣言したことが結局できなかったことがおきたら、できなかったことを素直に
宣言する。そして「どうしてできなかったったか」原因を説明できること
反省して次にはできるぞとを再度宣言すればいいのです。

つまり、だめだったとしても精一杯の努力があったとしたなら理解してくれるもの
だと思います。
努力もしないで言っただけなら最低の烙印ですが。

皆さんも今年の目標や夢は、高く設定してそれを是非周りの人に堂々と宣言しましょう。
そして言ったことをしっかり覚えておきましょう。
そして努力しましょう。

■今年の目標
今年、実は40歳になる年なんですね。うわって感じです。
30歳台最後として特別な1年にしたいと考えています。

そこで私の個人的な今年の目標ですが、
・運動をする
・本を読む
です。

昨年はダイエットをしていました。7月までは順調でしたがそれ以降
戻ってしまいました。(^_^;) 結果1キロは減っていますが、増えつつあるので
失敗です。
健康診断の結果にも「運動不足」と・・・。

そこで今年は次の健康診断までには体脂肪を減らすべく運動をすることです。
目標は「体脂肪を標準にする」こと。
そのために何かの運動をしようと思います。まだ具体的には決めていませんが。
社員の中ではフットサルなど盛んに活動されている方も多いようですが
皆さんも体を動かし、健康であってほしいと思います。

そして本を読む。1昨年、その前は随分本を読んだと思います。昨年読んだ本は
かなり減っていました。
忙しいからとか理由はありますが、1昨年以前も猛烈に忙しかった。
忙しくてもできたことができなくなったことは反省すべきです。
最低でも月1冊は続けたいと思います。

「愚者は自分の経験により学び、賢者は他人の経験により学ぶ」といいます。
本を読むことで、未知の経験を疑似体験できる。知識の備蓄になる。
読解力や思考力を鍛えられる。
いいことづくめですから是非皆さんも月1冊は読みませんか
[PR]
# by hoehoe5963 | 2006-01-06 17:09

商品開発会議

本日15時30分、社内会議室にて新商品の極秘会議を開催!

会議の行方は乞うご期待!!
[PR]
# by hoehoe5963 | 2005-07-27 16:37

求人案内

当社では業務拡張の為、新たなスタッフを募集しています。

私たちネクストビジョンは、今年4月で設立7年目を迎える会社です。
社名には、「現状に満足することなく、常に次のステージを考えながら
チャレンジし続ける」といった理念が込められています。

面接時には、やりたい仕事、スキルアップさせたい事等、存分にお話
ください。
年収アップだけで無く、やりたい仕事(案件)、スキルアップ出来る仕事
を相談の上で決めましょう。

先ずは、気軽に下記メールアドレスまで、ご連絡頂ければと思います。

 ◆ 株式会社ネクストビジョン
  [職  種] システムエンジニア・プログラマ
  [雇用形態] 正社員
  [給  与] 月給25万円~50万円
  [内  容] Java/VC/C/C++/C#/VB/.NET/ASP/PHP等の言語によるOracle/
        SQL_Server/PostgreSQL等のDBを使用した、業務系・制御系
        ・Web 系のいずれかの開発作業です。
  [勤務時間] 8:50~17:40
  [休  日] 完全週休2日制、祝日、夏季、年末年始、有給、慶弔、特別
  [勤 務 地]
        1.広島市中区榎町2-15榎町ビュロー6F
        2.東京都品川区東五反田1-7-11アイオス五反田アネックス405
        3.クライアント先
  [H P] http://www.nextvision.co.jp/

 ◆ お問合せ
   疑問、ご質問などがございましたら、些細なことでも結構ですので
   お気軽にお問合せください。
    ・お電話:(03)5795-1577 月~金曜日10:00~17:00
    ・メール:qjin@nextvision.co.jp
    ・担 当:藤枝 まで
[PR]
# by hoehoe5963 | 2005-01-03 15:02

報告について

基本的な話題ばかりですが、今日も懲りずにビジネスマナーに関する内容を書きます。
とくに若い社会人の方は参考にしてください。

◆社内の報告では結論を先に伝える(3段法)
報告は小説ではない「起承転結」は存在しません。
まず、「結論」から伝える。そしてその「課程」を述べる。そして「総括」を述べる。
これを3段法といいます。
悪い例・・
A君「社長大変です。」
社長「どうした?」
A君「じつはかくかくしかじかで・・・」
社長「だからどうした?」
A君「いやですからあれがこうで・・・」
社長「だから結局どうしたんだ!?」
A君「あのぉ~社長のチャック開いてます・・」
社長「なぬ!」

特に重要性の高い内容など、悪い知らせであればあるほど気をつける必要があります。
また、「よろしいでしょうか。3点ほどございます」というように前置きも大切です。
いきなり話さず確認するそして要点をまとめておくことです。

◆伝え方にも配慮が大切
状況や内容により伝える方法を変える配慮も求められます。

良い例・・
A君「失礼します。社長今よろしいでしょうか。」
社長「どうした?」
A君「恐れ入りますがちょっとこちらの方へ」
社長「ん?なんだい」
A君「・・・ぼそぼそ・・・・」
社長「おぉっと~。ありがとな~」

来客面談中の上司に至急伝えたいことがある状況などでは、そっとメモを渡すことで対
処します。
先日、ある企業でA課長と面談中、そちらの女子社員が「A課長~。でんわ~。」これ
にはビックリしました。
余談ですが、随分昔の話ですが新人の女子職員が来客面談中のところ、私が至急に伝え
たいことがあってメモをそっと渡しました。するとお客様の前で「社長からお手紙
もらっちゃった~」と大はしゃぎ。これにも閉口しました。まあそんなことはないように。


◆「言い訳」厳禁
失敗やミスは誰でもあるもの。それを素直に認める「誠実」さが大切です。
まずは素直に「申し訳ありませでした」です。
誤るのは決して屈辱なことではありません。誤って得ることもあるのです。
些細なことでも「自分は悪くない」「認めたくない」という気持ちが強ければ強いほど
自然に自己擁護な発言をしてしまうことがあります。本人は「状況説明」のつもりでも
周りからは「言い訳」にしか聞こえないものです。以前述べたように「言葉と雰囲気を
作る」必要があり「状況により言葉を変える」必要があります。結果が全てですから
「自分は悪くない」を作らず「申し訳なかった」の雰囲気と「誠実」な気持ちで説明す
れば、自然と相手に理解してもらえるものです。

上司 「これはこうしとかないとだめだよ。」
A君 「すみません。でも知らなかったんです。」
上司 「だったら確認しろよ!」

上司 「これはこうするべきだったんだよ。」
B君 「すみません。でも教えてくれないとわからないじゃないですか」
上司 「だから今教えてんだよ!!」

みなさんはA君、B君の返答についてどう感じますか?
[PR]
# by hoehoe5963 | 2004-09-29 09:29

敬語っていうのはね。

◆それは敬語?
 先日ある方から
「出向先で部長が帰るときに『ご苦労さま』って挨拶したら『きみは常識をしらんな』と怒られました。せっかく挨拶したのに・・なんで?」
そんな質問を頂きました。
皆さんはどうしてだと思いますか?

答えは「ご苦労さま」は目上の方に対しては使えない言葉だからなのです。

 昔の話しですが、お客様が来られて「そこの椅子にお座りしてお待ちください」と応対をされてた社員の言葉を聞いて注意したことがあります。
なにがいけなかったのか、皆さんは分りますか?

「お座り」なんかペットに命令しているようで「失礼な!」となりかねません「おかけになって・・」が正しいのです。

何でも“お”をつければ敬語になるのではないことはおわかりと思いますが、とっさにでた言葉で失敗しないよう気をつけたいものです。

◆敬語は「差」を埋める“調和語”
 ある日、JRで山口県での作業が終了して会社に向かっていた時のことです。
私の前に立っていたおなじ年頃の3人の男子学生の会話です。

真ん中に立っていたA君がB君の方を向いて、
A君「あの、岩国に着いたら、なにか食事していきませんか」
B君「ああ、そうだなあ」

今度はC君の方にむいて
A君「おい、岩国に着いたら、めしでも食うか」
C君「ああ、そうだね」

 このA君の言葉づかいをどう思いますか?
見知らぬ学生たちですが、これを聞いていた私にはこの3人の関係がわかってしまいました。
A君は立派でした。
二人との「差」をしっかり把握し、それに応じた言葉を選んで話してたのです。
ちゃんと待遇表現を心得て話してたのです。

まわりの人との関係をうまくスムーズにしていくときに、お互いの間にあるもろもろの「差」を補い、人間関係の調和をはかる言葉づかいが敬語と思います。
[PR]
# by hoehoe5963 | 2004-09-20 19:28

意識のさじ加減

以前、会社のことでテレビの取材を受けたことがありました。
インタビューを受けてつくづく感じましたのは、普段どおりにしゃべるのはいいのですが、そこにカメラがあるだけでそれだけで結構緊張するものですね。

「しゃべりなれてますねぇー」などとお褒めいただいたりしたのですが、実は普段の様にうまくしゃべれてなかったですね。

要するに「意識」ですね。
カメラに「意識」しすぎてしまうと恥ずかしくなったり照れて笑いが出てしまったり堅くなったりしてしまう。
かといって意識しないと番組の意図にふさわしくないトンチンカンなことを言ってしまってもいけない。
「慣れ」によって普段緊張することが少なくて忘れかけていたのですが、微妙な「意識」のさじ加減が大切であるということです。
しゃべることは別に他のことでもいえることがあると思います。

◆気付きの意識
普段仕事をしていると、「あれ?これでいいのかな」と気付くことがあります。
いろいろなことに気付いてくれて気の利く人がいます。それとは逆におかしいことになにも気付けない人もいます。
その差が「気付きの意識」です。

気付きの意識を常に持ち何事にもあたっていれば、いろいろな問題点や疑問点に気付くものです。
しかしその意識を強く持ちすぎても逆に慎重になりすぎて仕事が進まなくてもいけません。

仕事に慣れるまでは「気付きの意識」を持とう持とうと努力するべきです。
仕事になれてきたら無意識に気付くことができるようになるものです。
かといって「気付きの意識」は不要にはなりません。

◆質問する意識
気付きの意識がしっかりできてくると様々な問題や疑問をどう処理するかという問題になってきます。「あれ?これでいいのかな?」というときに解決する方法として2つあります。

①人に聞く。上司や先輩に質問する。最も効率的で確実かも。
  でも迷惑かけてしまうとかの心配もある。
②自分で調べる。迷惑は掛けないが最終的には自分の判断。
  本当にそれでいいのかという心配もでてくる。

質問することは大事。でもどこまでの範囲で許されるのか悩むもの。
それとは逆に、ついつい自分で判断して「なにを勝手なことを!」と怒られてもいけません。

やはり、その仕事に慣れるまでは、何でも質問する意識を持とうとすること。
そのうち仕事に慣れてくると質問しなくても自分の判断で確認ができるような部分が増えてくる
はず。

その判断を間違えると大失敗になってしまう。
常に「質問する意識」は持ちつづけ、ケースケースにより切り分ける微妙な判断力が必要です。

◆プライドを捨てる意識
今の仕事にプライドをもつことは大切です。
プライドが自己の成長に繋がることもあります。

しかし「ビジネスにプライドは不要」とよく言われます。
プライドが数々のトラブルの原因になるが多いのも事実です。
プライドが邪魔して「すみません」がいえなかったり、プライドがあることで先輩からの思いやりの注意に反発してしまったり・・・。

プライドを職場に持ち込むとろくなことになりません。
だからといってプライドを全て捨てろといっているのではありません。
時と場所により「プライドを捨てる意識」を持つことが大切です。

◆「慣れ」で「意識」を失うな
いろんな意識を常に持ていること。
「慣れ」という魔物に「意識」を無くしてしまうことが多いですね。
その結果が様々なトラブルになって跳ね返ってきます。客先にでていると、時間とともに「慣れて」しまい自分が実は「お仕事を頂いている立場という意識」を忘れて同僚と一緒にいるように言動してしまう。なんていうこともあります。

時と場所によっては許されるシーンもあるでしょうけれども「意識」を失って時、場所の見境なしに慣れ慣れしくしてしまいトラブルを招いてしまったなんていうこともあります。
意識をもちつづけ、微妙なバランスでそれを使い分けることが大切ですね。
[PR]
# by hoehoe5963 | 2004-09-16 14:58


記事ランキング
最新の記事
ありましゃちょうのツイッター