ネクストビジョン


こんにちは。株式会社ネクストビジョン 社長のありまです。普段仕事をしてて思いついたことや役立ちそうなことをレポートします。
by hoehoe5963
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
ネクストビジョン
広島の社長TVインタビュー

有馬 猛夫
株式会社ネクストビジョン
代表取締役社長
IT系の専門学校で11年間教壇に立った経験を生かし、1999年ネクストビジョン設立。広島発ITベンチャー企業として製品開発・サービスの提供を行う。2006年広島市企業診断優良企業賞受賞。2008年マイクロソフト社と広島市によるITベンチャー支援企業として中国地方で初の選定企業となる。
HIA-(一社)広島県情報産業協会 会長、ANIA-全国地域情報産業団体連合会 副会長、HiBiS-広島インターネットビジネスソサイエティ協議会 副会長


使い慣れた紙帳票がiPadの電子帳票に<ConMas i-Reporter>


iPhoneを多機能ハンディターミナルにする iSMART


CMSで売上アップ・次世代CMS“HeartCore(ハートコア)”


社内の情報資産管理システム“CincomECM”


内定者コミュニケーションツール
< スタートラインSNS >


株式会社ネクストビジョン


株式会社ネクストビジョン採用情報
以前の記事

新年のご挨拶

新年明けましておめでとうございます。

ちょうど12年前の「卯年(1999年)」は、多くのシステムに障害が起きるとされた
西暦2000年を迎える時とあって、IT業界は2000年問題(Y2K)へのシステム対応で
どたばたしていた年でした。同じ年にNTTドコモから「iモード」が始まり、劇的
な携帯コンテンツ産業の幕開けとなり、モバイル元年とも言える年でした。Webの
世界も「2ちゃんねる」や「ブログ」など、ユーザ自身がそのコンテンツを発展
させていく、いわゆる「WEB2.0」のはじまりでもあり、何と言っても「ITバブル」
としてIT企業が注目され始めた年でした。

あれから12年。ITバブルは無残にもはじけ飛びましたが、今年は「クラウド」と
いう新しい時流が軌道に乗り成長する年になりそうです。またiPadを始めとした
電子書籍端末がさらに発展しそうな勢いです。このまま景気浮上に繋がってほし
いと願うばかりです。

私たちネクストビジョンは、12年前の卯年の1999年「未来のインターネット時代
に適した必要とされる新たなモノを創り出す」ことを目的として誕生しました。
お陰様で多くのご縁に恵まれ、多くの人々に助けられ支えられ今日に至ります。

本年も私たち“ネクストビジョン”は、【ITトータルサポーター】として
お客様のニーズにお応えし、常にお客様の視点に立ち、お客様に適した“モノづ
くり”で、より魅力あるサービスを提供して参ります。
本年も倍旧のご愛顧を賜りますよう、従業員一同心よりお願い申し上げます。

                             平成23年1月5日
                      株式会社ネクストビジョン
                       代表取締役社長 有馬 猛夫
[PR]
by hoehoe5963 | 2011-01-01 00:00
<< 第3の奇跡 日本の技術力 >>


記事ランキング
最新の記事
ありましゃちょうのツイッター